素晴らしい良い年でありますように!
e0091085_17390284.jpg


# by korea-kosmos | 2019-01-01 17:40

○入門クラス:午後1時~、基礎クラス:午後2時~、
○初級クラス:午後3時~、応用クラス:午後4時~、  
  3月30日(土)通常授業(午後1時~午後5時00分)
  3月23日(土)通常授業(午後1時~午後5時00分)
  3月16日(土)通常授業(午後1時~午後5時00分)
  3月 9日(土)休 講 
  3月 2日(土)休 講
  2月23日(土)通常授業(午後1時~午後5時00分)
  2月16日(土)通常授業(午後1時~午後5時00分)
  2月 9日(土)通常授業(午後1時~午後5時00分) 
  2月 2日(土)休 講 
  1月26日(土)通常授業(午後1時~午後5時00分)
  1月19日(土)通常授業(午後1時~午後5時00分)
  1月12日(土)通常授業(午後1時~午後5時00分)
  1月 5日(土)休 講
  12月29日(土)休 講
  12月22日(土)通常授業(午後1時~午後5時00分)
  12月15日(土)通常授業(午後1時~午後5時00分)
   ※忘年会(午後6時~:居酒屋あいうえお)
  12月 8日(土)通常授業(午後1時~午後5時00分)
  12月 1日(土)休 講
  11月24日(土)休 講
  11月17日(土)通常授業(午後1時~午後5時00分)
  11月11日(日)ハングル能力検定試験
  11月10日(土)通常授業(午後1時~午後5時00分)
  11月3日(土)通常授業(午後1時~午後5時00分)
 
【ハーブティーをどうぞ~砂丘近くのカフェ「RAY GARDEN」にて】
e0091085_22394371.jpg











    

# by korea-kosmos | 2018-12-29 07:33 | 一般

여러분 올해도 추워졌네요.
みなさん、今年も寒くなってきましたね。

그래서 말인데 겨울의 행사인 『송년회』를 기획했어요.
そこでですね、冬の行事である『忘年会』を企画しました。

올해 입회하신 회원들도 부디 참가해 주세요.
今年入会された会員の皆様も、ぜひ参加してください。

とき:12月15日(土) PM6:00~(2時間)
場所:居酒屋あいうえお
予算:¥3,000(飲み物代は各自で精算)

総勢28名で韓国でお馴染みの童謡곰세마리(熊3匹)を振り付けで合唱!
e0091085_21333259.jpg



# by korea-kosmos | 2018-12-16 21:41

今や韓国の文化、映画、音楽、食べ物は,日本では身近なものになってきました。テレビではK-POPや韓国ドラマが放送されていますが,ご覧になっている方も多いのではないでしょうか?
 そんな韓国をもっと知りたい、楽しみたいという方「ハングル・コスモスの会」で楽しく韓国語を学んだり、韓国料理を作ったりしながら、韓国文化に親しんでみませんか?詳細な内容については、下記のとおりなので、奮ってご参加ください。
 なお、随時ご入会いただいても結構です。事務局までご連絡ください。
                        記
○開講日-平成30年10月6日(土)午後1時~
   ※オリエンテーション終了後は通常授業です。

○日時 : 毎週土曜日(各クラスとも開始時間の5分前に集合)
 ①入門クラス-午後 1:00~1:50
韓国語を初めて学習される方。ハングル文字の読み書き・発音等を学習
※テキストは特に使用しない。
  ②初級クラス-午後 2:00~2:50
ハングル文字の読み書きができる方。簡単な挨拶及び基礎会話等を学習
※テキスト-「韓国語レッスン初級Ⅰ」(スリーエーネットワーク出版)2,592円
  ③中級クラス-午後 3:00~3:50
基礎を習得された方。初級クラスに引き続き文法,実用会話等を学習
※テキスト-「ことわざで楽しむ韓国語」(白帝社出版)2,000円
 ④応用クラス-午後 4:00~5:00
韓国の新聞や雑誌等を翻訳、聞き取り、会話等を学習
※テキストは特に使用しない。

○場所 :鳥取市福祉文化会館(鳥取市西町2丁目311:わらべ館近く)

○講師 :賈 惠京(か へぎょん)先生(鳥取大学講師等)
  
○月謝 :3,000円(毎月、各クラス。複数のクラスを受講の方は4,000円)

○入会金:2,000円

○申込方法:随時受付(各クラス随時見学及び編入可)
  下記の「お問い合わせ先」までお名前、連絡先(住所、電話、メールアドレス)をお知らせください。

○お問い合わせ先(「ハングル・コスモスの会」事務局)
  責任者:田中英子(090-2291-9887)

【講座の様子】
e0091085_08323049.jpg


# by korea-kosmos | 2018-09-30 08:34 | 一般

2018年も「ハングル・コスモスの会」が中心となって、鳥取市内(鳥取市福祉文化会館)に準会場を設けて受験することを予定していますので、ご協力をお願いします。
 なお、今回の団体受験の申し込みは下記のとおり、事務局へ申込ください。
 
●第51回秋季→ 1次試験/11月11日(日)

●願書受付期間
☆団体受験(準会場・グループ)申込〆切
 →「ハングル・コスモスの会」の田中さんへ、申込〆切は9月15日(土)まで。
※試験内容の詳細は下記ホームページを参照
  http://www.hangul.or.jp/

■試験会場
 鳥取市福祉文化会館 研修室1、2

■受験資格 -どなたでも受験できます。                     
■ 「ハングル」能力検定試験区分(聞き取り試験・筆記試験)
○初級-5級(午前10時30分~午後12時)4級(午後2時~午後3時30分)
○中級-3級(午前10時30分~午後12時)準2級(午後2時~午後3時30分)
○上級-2級(午前10時30分~午後12時20分)1級(午後2時~午後3時50分)

■検 定 料 (申込書を提出する時に検定料を集金します)
1級 10,000円  2級 6,800円 準2級 5,800円   3級 4,800円   4級 3,700円  5級  3,200円
  
■グループ受験について
  グループ受験は併願を含む延べ人数10名以上(級は問わない)の申込みがあった場合、検定料の10%を払い戻しします。
 
■お問い合わせ先(「ハングル・コスモスの会」事務局)
 責任者:田中英子まで 
 携帯:090-2291-9887
# by korea-kosmos | 2018-07-17 22:46

賈惠京先生直伝の韓国料理講座を開催しました。
ハングル・コスモスの会の仲間と楽しい時間を過ごしました!

日時:5月26日(土)午前10時~午後2時
場所:鳥取市福祉文化会館5階調理室
メニュー:김밥、지지미、미역국
e0091085_16303946.jpg
e0091085_16284860.jpg
e0091085_16221749.jpg
e0091085_16255499.jpg


# by korea-kosmos | 2018-06-02 16:58

2017韓国を楽しむ会

ハングル・コスモスの会主催の「韓国を楽しむ会」を下記のとおり開催しました。
韓国料理や韓国の伝統的な遊びを楽しむひとときを過ごしました。
            記
日時-4月29日(土)10時から15時
場所-鳥取市福祉文化会館
e0091085_10534383.jpg
e0091085_10562114.jpg
e0091085_10564852.jpg

# by korea-kosmos | 2017-05-20 10:57

새해 복 많이 받으세요!

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

希望をもって夢に近づける年となりますように。

【冬の但馬公園にて】
e0091085_2021669.jpg
# by korea-kosmos | 2015-01-01 07:30

数年前から、韓国を何度か観光で訪れ楽しんできました。しかし、ホームステイ(清州)に参加すると言ったものの、日に日に不安が大きくなりました。韓国語は単語だけの私にとって、電子辞書だけが頼りの状況で、果たして2泊3日を無事に過ごすことができるだろうかと・・・。
 2月22日、自宅を8時30分に出発し、清州のバスターミナルに到着したのは午後5時丁度でした。店先からは、たちこめる湯気の中に美味しそうなスンデの臭いがしてきました。お腹が減っていたので食べたい気持ちはありましたがグット我慢しました。
突然、入り口から「こんにちは」と女性が現れ、それが、ホストファミリーのネンシとの出会いでした。車での移動中、緊張と不安の気持ちがいっぱいの私にかけられた言葉は、なんと流ちょうな日本語でした。ネンシは日本語検定1級を持っており、来日は15回、日本ドラマを愛する女性で、私はすぐに緊張から放たれ、気持ちが楽になりました。
夕食はベトナム料理をごちそうになり、アパートへ向かいました。自宅案内でキムチ冷蔵庫の中を覗き「これがキムチ冷蔵庫か」と感激し、夫婦の寝室やシャワールームまで覗かせてもらいました。また広いテラスには犬2匹の小屋がありました。(犬2匹は、犬の苦手な私のために友人宅に預けてありました)
夜には自宅にキリスト教の信者が7人集まり、お祈り会がありました。聖書を読み賛美歌を歌い、お祈りをしました。改めて韓国はキリスト教信者が多いという事を感じました。お祈りの後は、皆で会談をしました。前回のハングルコスモスの授業で(テボルムの前夜に、歯で堅い皮を割ってクルミや栗やクルミやピーナッツなどを食べると吹き出物がない)との風習をヘギョン先生に教わりましたが、それを体験することができました。
23日朝、「ゆうこちゃん。しまちゃん」と呼ぶ声で目が覚めました。先日の自己紹介で呼び方を説明したので実行してくれたのです。とても嬉しくなりました。テーブルの上には、鱈スープ、手作りのマンドゥや梅の煮付けやキムチ、海苔、肉、果物が並んでいましたが、残念ながら全部は食べきれませんでした。食後のコーヒーは、ネンシが描いた絵の付いたティーカップで頂きました。
お腹が一杯になったので、先ずは近くの公園へ散歩に行きました。吐く息は白く、水たまりには薄い氷が張り、地面はカンカンに凍っていましたが、何人かの方が来て(日本のトレーニングジムにあるような)運動器具を使って体を動かしていました。鳥取の公園にもにも欲しいなあと・・・。
次は市内観光に、娘のヒョンソンちゃんの運転する車で出かけました。韓国ドラマ『製パン王 キム タック』の撮影地です。以前「清州は夜景が特に美しいですよ」と聞いたことがありましたが、街が一望できる高台の近くにありました。休憩場所から眺める清州の街は、青い空に落ち着いた雰囲気を漂わせていました。木造のハート型のベンチがあり、ネンシと2人が手でハートを作り記念撮影をしました。写真の私たちは、緊張感が外れ笑顔で腕を組んでいました。距離がドンドン近くなって行くのを感じました。
途中「チャラド ハンジャン ハルッカヨ?」知っている言葉で誘い、カフエでは「チェガ サルッケヨ」と言いました。楽しい時間はドンドン過ぎていきました。
4時からはスマイル清州との交流会が有り、ネンシの提案で3人が「めだかの学校」の曲に振りをつけて歌いました。歌の中の『みんなで おゆうぎ しているよ』の歌詞のように、今後どこかで、めだかの学校のメロディーが流れた時には、懐かしくネンシを思い出すことでしょう。
夕食は、近くの店での会食会でした。韓国語や日本語の単語の連発でしたがワイワイと喋り、皆で1つの鍋を囲みながら食べていると、不思議な事に暖かな通じ合う何かが生まれてくるようで、「これが文化交流なのだなぁ」と実感しました。
 24日の朝食は「バスの中でパンを食べるので、要りません」と断ったのですが、前日と同じように「ゆうこちゃん。しまちゃん」と呼び、手の込んだお餅と焼きおにぎりなど多くのごちそうが作ってありました。またまた心遣いに感激しました。
ネンシは、「8時半に、タイから帰国する夫を空港に迎えに行かなければならないので、最後までは見送りができません」と言って、バスターミナルまで車で送ってくれました。車中、コスモスハングルの授業で習ったフレーズを思い出して喋りました。(皆さんと親しくなって、韓国を離れるのが寂しいです)ネンシは私たちをお姉さんのようだと言ってくれました。
 2泊3日のホームステイを通して感じた事。それは、言葉は思うように通じなくても、同じ空間で生活し同じ物を食べた事で、心が通じ合えたという事です。今回は、清州の方々から暖かなもてなや心遣いを受けました。本当に感謝の気持ちで一杯です。
そして、今回のホームステイ交流に際して、準備から色々とお世話をしてくださった多くの皆様に感謝いたします。ありがとうございました。(カムサハムニダ)
e0091085_1739308.jpg
# by korea-kosmos | 2013-05-11 17:46 | 一般

「帰りたくなくなるよ・・・」と励まされて清州市に飛んだのは2月22日。想像以上に都会的な雰囲気の街で、二人ペアでのホームステイが始まった。2泊3日である。 

<ホストファミリーさん>の事情
 ホストさんの名前はニックネームで「ネンシ」、夕食を共にした友人は「カメレオン」
私たちの呼び方も考えてくれた。韓国ではニックネームで呼び合うことが多いことを知る。三日間はニックネームで呼び親近感が湧いた。
 ネンシは日本語一級。アクセントも上手で語彙も豊富。三日間、何の不自由もなく意思疎通ができ安心して楽しく交流することができた。
 5人家族。プロゴルファーデビューした長男と御主人はタイランドに。次女もゴルフで不在であった。滞在期間は大学生の娘さん(長女)と二人で案内してくれた。二人の親子関係を見ていると親を大切にする儒教の国、韓国であることをしみじみと感じた。
 ネンシはアクティブで多方面に挑戦力と行動力を発揮する姿が伺えた。三人の子どものために全力投球し、趣味も多彩で日本語が堪能であることは勿論のこと英語、中国語も懸命に学びロシア語は単語が少し分かるだけと言う。交流会での出し物を提案したのもネンシで積極的である。「めだかの学校」に決定し喫茶店で何度も歌って踊り笑いが飛んだ。ホームステイにも慣れていてベテランホストファミリーの貫禄がある。食卓にはネンシ手作りの素敵な陶器と心のこもった手作り料理が並ぶ。韓国女性の強さを見ることができた。
 クリスチャンでもある。着いた日の夜はネンシ宅で仲間の集いがあり一緒に交流する。

<住>の事情
 「アパート6階」と紹介された。オートロックのドアを開けると構造は日本のマンションである。購入方法と支払い方に違いがあっても全て「アパート」と言うらしい。日本では、はっきり分かれているし一戸建てが多いので韓国と事情が異なる。ベランダに出てみると高層ビル(アパート)が何棟も立ち並んで、一層、韓国の雰囲気を感じる。
 ネンシはオープンに各部屋を開けて案内をしてくれた。部屋の隅々まで行き届いていて家具・調度品も素敵にコーディネートされ、植物たちが生き生きと育っている姿にホストファミリーさんの気持ちと心の温もりが伝わってきて自然に会話が弾んだ。
 二つのバスルームも案内された。夫婦寝室と他にもう一つある。韓国では入浴を勧めず(汚いからシャワーをどうぞとは言えないという感覚)日本ではお客には一番風呂を勧める風習の違いと、シャワー習慣とバスタブ習慣の違いからも関心があった。日本と構造や習慣は若干違うが、ステイ先はバスタブもあり「好きな時に自由に入っていただいて良いですよ」と言われてホッとする。ただ思い切り「ザッブン」と入れない事情はある。

<食>の事情
 「キムチ冷蔵庫がありますか?」と何よりも一番先に訪ねる。サムスンの製品が置いてあり、タッパにギッシリ詰められて入っていた。言うまでもなく朝からキムチが食卓に並び、人に会うことも忘れてご馳走になってしまった。
 皿数が並ぶのは、韓国の何処の料理店でも同じであるが、各家庭でも自然に朝から食卓は賑わっている。ネンシも腕をふるい朝からコギ(肉)攻めでした。
 韓国の女性は美味しそうにたっぷり食す割には、何故か肥満の人が少ない様な気がする。健康のことを考えた、ドラマのごとくの古来伝統の食材が多くあることも感じる。食にまつわる行事も多い。丁度、一日目の夜はネンシ宅で教会の仲間の集いがあり、祈りの後はテーブルを囲んだ。その際に、「堅果割り」の風習により「クルミ」「ピーナッツ」が大皿に盛られて出てきた。授業で教わっていたのですぐに理解できたが、伝統風習が生きていることを知る。クルミ割り(器具で)を試みるもなかなか割れず見かねて割ってくれた。自分で割るから一年中、吹き出物が出ないのでは・・・自分自身の中途半端さに後悔する。
 清州市の「ロッテマート」でショッピング。無いものは無い。ビールもアサヒあり!エビスあり!プレミアムあり!実は日本からお土産に持参したのに・・・今後の参考になりました。日本で韓国料理とキムチ作りに励んでいる友人に「コチュ・カル」をたっぷり買う。色と艶から絶品と感じる。

<街角界隈>の事情
二日目の朝、アパート近くの高台を散策する。一角の広場で鳥取では屋内に設置されて
いる健康器具が目に止まる。フラフープ、ランナー歩行器、ツイスト器具、ぶら下がり器
などである。思い切り腰を捻るフラフープとツイスト器具に挑戦。更にドラマ「キム・タ
ック」の撮影地を訪れるとそこにも健康器具が屋外設置されていた。無料である。思わず
運動スタイルに着替えたい気分になる。鳥取こそ必要!
 お気に入りの「椅子」をまたまた発見。南山タワー以来である。繋がった状態で真ん中が左右に分かれていて、左右が中心に向かって程よく湾曲傾斜し合っている。(ハート型の上の部分と考えると分かりやすい)左右に二人が座ると自然に寄り添う雰囲気である。韓国らしさがあり何とも愉快で幸せな気分になる。個人的に大絶賛。鳥取にも必要!
 この椅子のある所から清州市を一望。真っ青な空が重なって何処までも澄んだ街並みに一瞬、穏やかで平和な気持ちになってしまった。後で分かったことだが清州市は夜景が綺麗なことで有名らしく納得する。今後の楽しみの事情が増えました。

<言葉>と<交流会>の事情
 一番に不安であり心配した事情である。幸いに日本語が堪能であるホストさんとの出会いで何の違和感もなく家庭に入って韓国文化に触れながら生活することができた。ただ、これに甘んじてはならず、少しでも習っている韓国語を発揮する機会を自ら求めていくことに交流の意義がある。分かっていたが、やや積極性に欠けてしまった。
 全体の交流会では、会場に入るといきなり手をつなぎジャンケンゲームや踊りが始まった。誰とも分からない関係の中で皆が楽しそうで笑顔が絶えないのである。コミュニケーション作りで体が温かくなり気分がリラックスしたところで発表や挨拶に入って行った。子供たちの参加も多かったのでこの流れは個人的には賛同したい。韓国語での挨拶は、上手く喋れなくても笑いと拍手が湧き、お互いが通じ合ったと思い込む事情があった。場所を変えて食事の交流会でも、和気あいあいと触れ合うことが出来たが、語学力があればもっと触れ合いも見方も違ってくると思うと自己嫌悪に陥った。語学力を伸ばす必要がある事情は言うまでもありません。

最後に<私>の事情
 韓国には十数回行っているが、清州市に行ったのは初めてである。ホームステイしたのも初めての体験となった。韓国の人々と直接触れることで韓国文化に対する見方や考え方に修正出来ることを期待した旅であった。さらに、韓国語を話す機会があればと願ってのホームステイでもあった。私の韓国語力発揮の行方は不明であるが、参加したことに成果があったと思っている。観光旅行とは違う成果である。[百聞は一見にしかず]やはり自分の目で直接確かめることで広がりを実感することができた。
欲を言えば短期間であったのが少々残念であったし、お互いの情報を事前にもっと交換し合うことが必要であると感じた。
 機会があれば、またホームステイを体験してみたい。その時は、流暢な韓国語での交流です・・・と、夢を追わせてください。
 交流会に参加させていただき感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

e0091085_17325946.jpg
# by korea-kosmos | 2013-05-11 17:46 | 一般


「ハングル・コスモスの会」賈惠京(か へぎょん)先生
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31